2013年4月7日現在で日本のパソコンの内Windows XPのシェアは30~40%もあるそうです。マイクロソフトがサポートを2014年4月8日で終了する前にどこまでWindows7やWindows8に移行できるかがこれからの課題になってきました。台数が多いので予算が膨大になりなかなか進まないでしょう。マイクロソフトには有料でもいいのであと2~3年サポートを延長するプログラムを発売してほしいところです。