2014年4月9日のWindows XPサポート切れについて2013年4月からNHKニュースでも取り上げられたので、一般ユーザーにも浸透して来ました。しかし、同時にMicrosoft Office 2003もサポート切れになることをご存知の方は少ないです。また、同じXPでもSP1、SP2がすでにサポート切れていることをご存知なくそのままご利用の方も数多くおられます。Office 98ユーザーもおられます。Windows以外にも、MacやLinuxでもサポート切れのOSは稼動している現在本当にそれほど危険なのでしょうか?おそらく、個人ユーザーも法人ユーザーも壊れなければXPやOffice2003を使い続けるのではないでしょうか。

OSサポートの有無に限らず最低限のルールを守れば何とかなりそうな気がします。

  • 怪しい危険サイトに行かない。
  • 迷惑メールは開かずに削除
  • フリーソフトのインストール時には慎重に。
  • USBメモリでのやり取りはウイルススキャンしてから。

もちろん、安心安全のためご予算と時間があれば最新のWindows8またはWindows7のパソコンに買い替えかOSの入れ替えを強くおすすめします。