新品パソコンでも数ヶ月使えば、起動、終了が遅くなり、プログラムの動作も緩慢なってきます。主な原因は、一時ファイル、システムの復元データの蓄積、データの断片化、、システム起動時に自動的にスタートする常駐プログラムが増えてくるからです。これらの原因を解消すれば、動作が速くなります。

  • 一時ファイルの削除、ゴミ箱を空にする
  • スタートアップ項目を減らす
  • 不要なプログラムはアンインストールする
  • HDDのディスクデフラグや最適化を実行する
  • 複数のセキュリティ対策ソフトがインストールされている場合は1本化する

ついでに、Windows Update、Adobe Reader、Flash Player、JAVAなどの更新も実行しておきましょう。

できれば毎月実施してください。少しでも長く快適に利用できます。